朝日鉱泉ナチュラリストの家

~窓から大朝日岳が見える山小屋~

ナチュラルなモスグリーンが印象的な朝日鉱泉建物

 山形県のほぼ中央、西村山郡朝日町にある朝日鉱泉ナチュラリストの家は、磐梯朝日国立公園と山形県環境保全地域特別地域にはさまれた、日本百名山朝日連峰大朝日岳の麓に位置する登山基地です。建物の正面には主峰大朝日岳(1870m)が見え、正面の宿泊部屋からもそのピラミダルな美しい三角錐の頂上を拝むことができます。

「鉱泉(噴出温度の低い温泉)」の名がつくとおり、古くは江戸時代から胃腸病の特効湯として有名で、湯治場として賑わいました。もちろん今でも鉱泉は健在で、赤茶色が特徴的な温まりのお湯としてご利用いただいています。

 また目の前に流れる朝日川は清流として渓流釣りの太公望に愛され、他にも山菜やキノコといった山の恵みを楽しむ方、ブナの原生林をじっくり散策する方、野生動物の観察、自然体験を満喫する方など、たくさんの方に愉しみと安らぎの時間を過ごしていただいています。

 宿泊、休憩、食事、入浴とお気軽にご利用ください。朝日連峰の山の幸と自家製野菜を使った料理、自家製粉の地粉を湧水で打ちあげた「3たて(挽きたて・打ちたて・茹でたて)」の手打ちそばでお迎えいたします。


お知らせ

~2022年度営業中~

→9/17~19、9/23~25、10/8~10の各連休中は日帰り入浴、昼食(手打ちそば)、喫茶等のお昼の営業を行ないます。

 

【日帰り入浴していきませんか?】

上記連休中は、日帰り入浴などお昼の営業を実施します。今年も昨年に続き、朝日鉱泉手前600m地点までしか車両が入れないため、下山後に入浴したくてもタオルや着替えが車に戻らないと無いという方が多いと思います。

そこで、上記期間中に朝日鉱泉に宿泊された方は、登山の間、着替えなど不要な荷物を預けることができます(上記期間以外はご相談ください)。

それ以外の方のために、各連休中は玄関にタオルや着替えを置いておくカゴを用意します(早朝でも大丈夫です)。

①置いていく荷物を1つの袋にまとめてください(貴重品、壊れものなど×)

②荷札とペンを用意しておきますので、名前と下山日を記入して荷物にくくりつけて下さい。

※下山日ごとにまとめておきますが、紛失破損などの責任は負いかねます。

 

日帰り入浴や昼食、休憩にご利用ください!

▲9/21台風が秋を連れてきたのか秋空に…。山頂部紅葉はじまりました。
▲9/21台風が秋を連れてきたのか秋空に…。山頂部紅葉はじまりました。

◆【朝日町宿泊応援キャンペーン(第3弾)】

朝日町が今年もやってくれます!居住地制限なし、宿泊代¥1,000につき¥300割引きで最大¥3,000割引き他のキャンペーンとの併用可能なスペースキャンペーンです!数量限定で上限に達し次第終了となります(かなりの枚数あります!)。ご予約の際に利用希望の旨お伝えください。

※すでにご予約いただいている方へのこちらからのご案内の連絡はいたしません。希望の方はご一報ください。

 

夏山そして秋の紅葉シーズンにぜひご利用ください!

山登りはしないけど…こんな機会だから泊まってみたい…。もちろんOK! 

                            →詳しくはこちら

◆東北6県+北海道+新潟県にお住まいの方限定!

(~9/30宿泊分まで)

やまがた秋旅キャンペーン 

 

期間延長(~9/30宿泊分まで)により名称を「やまがた秋旅」として実施中です。対象地域(東北6県+北海道+新潟)にお住まいの方は、非常にお得なキャンペーンですので、ぜひご利用ください。必ず宿泊予約時にキャンペーン希望の旨お知らせください。詳しくは特設ページ

 

 

◆2022年度秋季連休限定登山バス運行予定

 秋季連休日程:①9/17(土)~9/19(月・祝):終了

       :②9/23(金・祝)~9/25(日)

       :③10/8(土)~10/10(月・祝)

→詳しくは登山バスページ

 

◆大鳥池方面の登山道の「七ツ滝沢橋」損壊による通行止めについて

→詳しくはこちら



◆朝日鉱泉までの道路状況について 7/25NEW!

  冬季閉鎖全面解除しました!

 →8.3-4の大雨での規制はありません。通行可能です。

 

重要!のぞくら橋損傷による通行規制について 詳しくはこちら 

 

 

◆山の状況等の最新情報 9/21NEW!

 


【過去のおすすめブログ】

2018.7

【森の巨人「上倉山のクロベ」

からの贈り物】