ブログカテゴリ:朝日鉱泉を愛する人々



2014年度 · 2014/08/26
深田久弥の日本百名山が世に知られてからちょうど50年を迎える今年春、その百名山をすべて人力(地上は徒歩、海はシーカヤック)・一筆書きで登破するという前人未到のチャレンジをプロアドベンチャーレーサーの田中陽希さんが行なっています(詳しくは公式HPへ)。その様子はNHKのBSプレミアムでも大々的に放送されており、山に登る方は知っているのではないでしょうか。  その田中さんが、8/25に突然?「今日泊まれますか?」と陸上を歩いて移動しながら電話してきました。前日にいらっしゃった方から、今日明日中に蔵王から移動して朝日鉱泉登山口から大朝日岳に登る予定だということを聞いており、「でもうちには宿泊予約は入っていないよねぇ…」と思っていた矢先の出来事でした。  夕方16:40に、携帯電話が通じるギリギリの朝日鉱泉手前14km地点から電話があり、到着は18:30くらいになるということでしたが、林道とはいえ、14kmなので普通に考えたら3時間以上かかるのではと思っていました。…がしかし!やはり超人です!本当に18:30前に到着しました!ほとんど走ってきたということで…、その日は蔵王から60kmの移動…、鉄人です…。…ですが、全く疲れも見せず、夕食もゆっくりとり、我々の撮影にも快く応じてくれました。いや~、本当に次元が違う…。

2014年度 · 2014/06/07
 毎年栃木から釣りに来ていただいている常連の4人組の皆さんがいます。先週から今週はじめまでは、ご承知の通りの猛暑でいったいいつになったら雨が降るのだろうというくらいの晴天続きでしたが、宿泊に来る数日前から天気予報は微妙になり、2日前にはとうとう、雨の予報となってしまいました。前日の夜、予報通り雨が降り始めました。しかし!しかし!ほどなくして雨は止み、その後は雨の音はしませんでした。  当日早朝4時、通行止めのところまで迎えに行くときには薄曇りで、雨が降りそうな雲ではありません。予定通り合流し鉱泉まで送ると、みなさん部屋にも入らず5時には釣り場へいそいそと消えていきました。  結局その後も、天気予報は完全な雨予報であるにもかかわらず、雨が降るどころか、むしろ青空になり日も差してむしろ暑いくらいの天気となりました。天気が本当に高確率で予測できるようになった昨今、悪い方に外れることはたまにありますが、ここまで良い方にはずれたということはあまり記憶にありません。 釣り師達の執念が天候をも動かしてしまったのでしょうか…?