山小屋開け作業を開始しました

▲4/14行きの途中の「サカマ沢橋」上の残雪は約80cm
▲4/14行きの途中の「サカマ沢橋」上の残雪は約80cm

最高気温が20度と予想される快晴の4/14より、いよいよ今シーズンの営業に向けた山小屋開けの作業に入りました。朝日町からの県道は、除雪が途中まで終わり、道路整備が始まっています。進み具合は例年と同じといったところでしょうか。去年のような異常な雪の少なさではなく、平年並みの残雪の量です。朝日鉱泉手前約6kmからは全く除雪に入っておらず、雪の上を歩いて向いました。道中の雪は50~80cmくらいです。

▲雪崩はそんなに多くありません。
▲雪崩はそんなに多くありません。
最後のカーブを曲がると朝日鉱泉です。
最後のカーブを曲がると朝日鉱泉です。

 約2時間で朝日鉱泉に着きました。テラスの上は1m、軒下は2~3mの雪で例年並みです。ただ、今日は特に気温も高く、こんな日が数日続くと一気に雪解けも進みそうです。閉じていた窓を開け放ち春の風を入れてあげました。

▲翌朝には大朝日岳山頂が顔を見せてくれました。
▲翌朝には大朝日岳山頂が顔を見せてくれました。
▲やはり雪の量は平年並みの量のように見えます。
▲やはり雪の量は平年並みの量のように見えます。

 2泊ほどして様々な山開けの作業を行ない、いったん下山することにしました。真ん中の日は朝から雨模様で気温は高かったのですが、風も強く吹き、その影響もあってか、帰りの日にはかなり雪の量が少な

▲山の木々の根元から雪が融け、やまは網目模様になっています。
▲山の木々の根元から雪が融け、やまは網目模様になっています。
▲たった2日で20cmほど雪が沈んだ!!
▲たった2日で20cmほど雪が沈んだ!!

くなっていました。天気予報では、この先1週間ほど気温の高い日が続くとのことで、この調子で融けると林道などはかなりの速度で雪がなくなっていきそうな気がします。

 はてさて、今年はいったいどんなシーズンになるのか、やはり今年も、大雨、台風、地震などの自然災害がない年になるように、帰りの道中にある山の神様によ~くお願いしてきました。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    takeちゃんまん (金曜日, 09 6月 2017 11:16)

    山小屋開けお疲れ様です。昨年雨で断念しました。朝日岳再チャレンジです。今回は鳥原山コースから行きたいです。7/1~2日晴天になるよう一緒に祈ってください。

TADA-Counter