山の状況等の最新情報

朝日連峰、特に朝日鉱泉登山口側の山情報をお知らせします。あくまでも朝日鉱泉が把握している情報ですのでご了承ください。


◆朝日連峰・朝日鉱泉の今…

【2022.9.21 曇り 15

 日本列島を縦断した台風14号の影響はありませんでした。車道、登山道共に問題ありません。今日からはグッと気温もさがり、完全に秋に移行したようです。大朝日岳山頂部や周辺の稜線の紅葉が始まりました。この先も朝晩の冷え込みもありそうですので、紅葉がすすみそうです。これから紅葉の美しいシーズンとなるでしょう。

 

朝日鉱泉からの登山道はどのルートも問題なく登山可能です。水場はすべて出ています。ただ、中ツル4合目長命水は枯れかけ、急な崖を降りていかなければならない場所ですので、あてにせず、緊急用と考えましょう。鳥原避難小屋の水場は小屋のすぐ手前の木道横にある沢になります。見落とさないように注意しましょう。また、御影森山コースの大沢峰の水場も見つけられないようですので、枯れている可能性が高いです。注意しましょう。

 

 大鳥池方面について、泡滝ダム登山口から大鳥小屋の間の七つ滝沢吊橋が損壊し、現在通行止めとなっています。う回路はありません。入山、下山ともにそちらからはできませんのでご注意ください。また8月の大雨により泡滝ダムまでの林道も通行止めになっています。

 

去年、おととしと観光需要喚起策として町が実施していた「朝日町宿泊応援キャンペーン」の第3弾が継続実施中です。追加枠も予定されています。居住地制限のない、最大¥3,000割引き、他のキャンペーンとの併用も可能なスペシャルキャンペーンです。ぜひご利用ください。

 

【2022.9.14 晴れ 22

 先週末から天気の良い日が数日続きました。本当に久しぶりの快晴でした。週末は待ってましたとばかりにたくさんの登山者が朝日連峰の登山を楽しんでいました。日中の暑さも収まり、朝晩はグッと冷え込む日が出てきました。山行には快適なシーズンとなりましたが、日の出ている時間が短くなりましたので、無理のない行動計画を立てましょう。

 

朝日鉱泉からの登山道はどのルートも問題なく登山可能です。水場はすべて出ています。ただ、中ツル4合目長命水は枯れかけ、急な崖を降りていかなければならない場所ですので、あてにせず、緊急用と考えましょう。鳥原避難小屋の水場は小屋のすぐ手前の木道横にある沢になります。見落とさないように注意しましょう。

まだ紅葉は始まっていませんが、しばらくすると山頂部は徐々に色づき始めるでしょう。例年9/20過ぎから紅葉は始まっています。

 

 大鳥池方面について、泡滝ダム登山口から大鳥小屋の間の七つ滝沢吊橋が損壊し、現在通行止めとなっています。復旧には8月いっぱいくらいかかる可能性があるという情報です。う回路はありません。入山、下山ともにそちらからはできませんのでご注意ください。

 

去年、おととしと観光需要喚起策として町が実施していた「朝日町宿泊応援キャンペーン」の第3弾が継続実施中です。追加枠も予定されています。居住地制限のない、最大¥3,000割引き、他のキャンペーンとの併用も可能なスペシャルキャンペーンです。ぜひご利用ください。

 

◆最新の情報

2022.9.14更新

●大鳥池方面の泡滝登山口から大鳥小屋(タキタロウ山荘)までの登山道の途中にある「七つ滝沢吊橋」が損壊により通行できません。修復作業とのことですが、復旧予定日は発表されていません。う回路はありませんのでくれぐれもご注意ください。

 

●大朝日岳直登の「中ツル尾根ルート」は朝日鉱泉~2合目の「二俣・出合い」までは沢や川沿いを歩くルートです。急な大雨時には増水により渡渉できない沢もありますので、事前に天候等を確認する必要があります。また、登山道も細く、ロープを使って沢に下りなければならない箇所もあり気が抜けないルートですので、ルート設定時には十分考慮しましょう。距離が短く時間は少なくて済みますが、その分体力と経験が必要な上級者向けルートです。

  

●朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。

◆継続の情報

●避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。