山の状況等の最新情報

朝日連峰、特に朝日鉱泉登山口側の山情報をお知らせします。あくまでも朝日鉱泉が把握している情報ですのでご了承ください。


◆朝日連峰・朝日鉱泉の今…

【2021.4.23 晴れ 15℃】

 先週の今シーズン初の山入り時には、朝日鉱泉付近にはすでにほぼ雪はなく、大雪となった町場にくらべ、ウソのような光景に驚きました。一週間たち、例年5月初旬に芽吹き始める木々が、どんどん芽吹き始めています。季節が2週間程度早いように感じます。

  今年はブナの花がついていて豊作です。秋にはたくさんの実がなると思います。ブナの花自体は地味で分かりずらいですが、野生動物にとっては貴重な秋の恵みとなります。また、朝日鉱泉周辺の斜面の雪もほとんど解けており、暖かい日も続いていることから、日に日に目で見てわかるほどの勢いで萌黄色の花の咲く斜面へと変貌を遂げています。さぁ、心躍る春がやってきました!

◆最新の情報

2021.4.23更新

●現在、朝日川にかかる吊り橋(5箇所)すべての中板が取り外されています。型枠のみとなります。

 

●大朝日岳直登の「中ツル尾根ルート」は朝日鉱泉~2合目の「二俣・出合い」までは沢や川沿いを歩くルートです。急な大雨時には増水により渡渉できない沢もありますので、事前に天候等を確認する必要があります。また、登山道も細く、ロープを使って沢に下りなければならない箇所もあり気が抜けないルートですので、ルート設定時には十分考慮しましょう。距離が短く時間は少なくて済みますが、その分体力と経験が必要な上級者向けルートです。

  

●朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。

 

 

●以東岳の避難小屋が新築され2017.10.1より利用可能となりました。1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

 

◆継続の情報

●避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。