山の状況等の最新情報

朝日連峰、特に朝日鉱泉登山口側の山情報をお知らせします。あくまでも朝日鉱泉が把握している情報ですのでご了承ください。


◆朝日連峰・朝日鉱泉の今…

【2022.11.4 雨 8

 昨日から強風と、夜になり雨も降り出し、紅葉した葉っぱが一気に散っています。朝日鉱泉周辺の紅葉も終わりです。朝方うっすらと見えた大朝日岳は白く雪化粧をしていました。朝日鉱泉の営業も終了し、いよいよ半年ほど冬季閉鎖に入ります。11/3には登山道上にある、朝日川本流にかけられた吊り橋の中板も損壊を防ぐため外されました。朝日鉱泉に来るための県道289号白滝宮宿線も11/11には冬季閉鎖になります。危険な登山は控え、また来年度、雪が解けたら登りに来てください。

 

◆最新の情報

2022年度情報

●11/3に朝日川本流にかかる吊り橋の中板が、雪による吊り橋の損壊を避けるため外されました。来年5月に再設置予定です。

 

●大鳥池方面の泡滝登山口から大鳥小屋(タキタロウ山荘)までの登山道の途中にある「七つ滝沢吊橋」の復旧作業が終了し通行可能です。

 

●大朝日岳直登の「中ツル尾根ルート」は朝日鉱泉~2合目の「二俣・出合い」までは沢や川沿いを歩くルートです。急な大雨時には増水により渡渉できない沢もありますので、事前に天候等を確認する必要があります。また、登山道も細く、ロープを使って沢に下りなければならない箇所もあり気が抜けないルートですので、ルート設定時には十分考慮しましょう。距離が短く時間は少なくて済みますが、その分体力と経験が必要な上級者向けルートです。

  

●朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。

◆継続の情報

●避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。