◆登山バス

夏季登山バスについて

朝日鉱泉前の登山口から主峰大朝日岳を望む

 朝日鉱泉と最寄りのJR駅である「左沢(あてらざわ)駅」との間を登山ハイシーズンの期間限定で会員制登山バス(ジャンボタクシー)が運行します。登山の行き帰り等にぜひご利用ください。

 また、登山バス利用者は、バス出発までの間、朝日鉱泉内で無料で休憩していただくことができます。

 【詳細】

 料金…片道3,000円(=会員券代。誰でも利用可能)

    ※登山バス利用時に会員券をご購入いただきます。

 予約…①5名以上で利用の場合

    ②朝日町宮宿(朝日タクシー前)から利用の場合

    には事前に朝日鉱泉までご予約ください。

     それ以外は予約なしで利用可能です。時間までに集合く

    ださい。満員の場合には随時増発しますのでご安心下さい。

 運行期間・時間…下記参照

 所要時間…約1.5時間程度

 バス停…JR左沢駅:駅前ロータリー

    …宮宿:朝日タクシー事務所前

    …朝日鉱泉:朝日鉱泉玄関前

 問合せ…朝日鉱泉朝日岳登山クラブ

      090-7664-5880(朝日鉱泉内)

夏季登山バスについて(参考)

2015年度の夏季登山バスは終了しました。下記接続列車などにつきましては参考までに掲載しています。

◆左沢駅→朝日鉱泉 時間詳細

左沢駅

朝日町宮宿(朝日タクシー前)

朝日鉱泉 
13:00 13:20 14:20

◆朝日鉱泉→左沢駅 時間詳細

朝日鉱泉

朝日町宮宿(朝日タクシー前)

左沢駅 
07:30 08:30 8:40
 14:30 15:35  15:50

【東京方面からの登山バスへの接続】

山形新幹線   東京駅 → 山形駅 → 左沢駅

つばさ129号   8:56  →  11:37

つばさ131号   9:24 →   11:50

      (JR左沢線)  11:55 → 12:39→

 

 

 

13:00発

  登山バスへ 

 
 

【登山バスから東京方面への接続】

 

08:40着

  登山バスから 

 

左沢駅 → 山形駅 → 東京駅  山形新幹線

8:56  →  9:40 (JR左沢線)

    10:02 →   12:48  つばさ136号


 

15:50着

  登山バスから 

 
 

左沢駅 → 山形駅 → 東京駅  山形新幹線

16:17 →  17:00 (JR左沢線)

       17:05 → 19:48  つばさ154号


◆朝日連峰 大鳥口方面情報

朝日連峰の縦走路として利用される大鳥口。幻の巨大魚「タキタロウ」でも有名です。夏には完全予約制の登山ハイヤーも運行し、朝日鉱泉側の登山バスと合わせて利用することで、車無しでも縦走が楽しめます!

 

★大鳥口方面の登山についての詳細は

  鶴岡市朝日庁舎 産業振興課ページ

 

★大鳥口側の登山ハイヤーや路線バスとの接続、登山情報は

  あさひむら観光協会登山情報ページ

 

をご利用ください。

朝日連峰夏山の醍醐味の大縦走をぜひお楽しみください!

 

 

◆運転代行・タクシーについて

●代行のご案内

「車でおいでの方、代行いたします!」

地元朝日町で居酒屋を営む山人、朽木(くちき)さん。

コテコテの山形弁と笑顔が素敵で、シーズンともなれば、代行のない日には毎日のように山菜やキノコを採りにやってきます。もともとはプロのバスの運転手ですから、安心して車を預けることができます。朝日鉱泉お勧めの代行さんです。

 

●朝日鉱泉、大鳥口、日暮沢口、古寺口等可能です。

●料金は相談の上決定します。

●柳川運転代行社:0237-67-3716
●詳しい案内はhttp://www.komakusa.jpn.org/yanagawa/

●タクシーのご案内

 タクシーをご利用の方は

   朝日タクシー:0237-67-2424

TADA-Counter