⑤以東岳山頂~直登~大鳥池タキタロウ山荘

◆参考データ

山行ルート

以東岳山頂~以東岳避難小屋~東沢~大鳥池湖畔

~大鳥池タキタロウ山荘

ルートタイム

以東岳→直降→タキタロウ山荘:約2時間40分 

タキタロウ山荘→直登→以東岳:約3時間30分

       (それぞれ休憩時間含まず)

距離

 片道 約3.5km

水場

・碧玉水

 以東岳避難小屋から東沢の源頭へ急な下り10分。

 非常時のみ利用した方が良い。

・タキタロウ山荘…

 雪解け後にはホースで小屋前に引水されている。

 蛇口多数あり。

避難小屋情報

大鳥池タキタロウ山荘

 

※以東岳避難小屋は破損の為利用できません

 

◆参考行程解説

 以東岳山頂から左の以東岳避難小屋方向へ一気に下ります。以東岳避難小屋は破損の為利用できません。水場である碧玉水までは登山道とはべつの道を大鳥池に流れ込む東沢の源頭へ急な道を下らなければなりません。距離も相当あり緊急時のみ利用することを勧めます。水場への道の過酷さを見れば、行く気力も萎えるでしょう。

以東岳直降ルート
▲大鳥池を正面にひたすら下る。樹林帯に入るまでは眺めは素晴らしい

 水場ではなく大鳥池への本道は大鳥池を常に正面に見下ろしながらひたすら下ります。ひたすらひたすら下ります。逆であればひたすらひたすら登るということです。せめてもの救いは大鳥池や周辺の眺めが良いということでしょうか。それも樹林帯に入ってしまえばなくなり、樹林帯はさらに急な斜面となります。暑い日には木々が太陽光を遮ってくれるのが救いでしょうか。

道標
▲途中に以東岳への道標が…。
急登
▲樹林帯の中の急登。登りでも降りでも体力を使います。

 ひたすら我慢して下れば、大鳥池にそそぐ一番の大きさの東沢にぶつかります。沢幅が河原を含め10mほどあり、増水時には渡渉となり、逆に渇水期には対岸の登山道口がわかりにくいので注意が必要です。東沢をわたればあとは湖畔沿いを歩きますが、湖畔すれすれを歩くところもあり足場も悪いため、すべって大鳥池に落ちないように注意しましょう。

 湖畔沿いで右から、オツボ峰経由で下ってくる登山道と合流すればタキタロウ山荘はもう間もなくです。大鳥池制水門を過ぎると、キャンプ場とタキタロウ山荘(タキタロウ山荘情報)に到着です。

東沢
▲東沢を渡ったところの登山道口。キャンプ場の看板が中央にあるが目印となる。
東沢
▲タキタロウ山荘から直登ルートへ進んできた場合の東沢を渡った後の登山道口。写真にしてみるとそれなりにわかるが、生でみると入口は小さく見落としやすい。渇水期に河原が歩きやすいからといって、間違って東沢を上がっていかないように注意。

直登ルートとの合流
▲大鳥池湖畔を歩いていくと、オツボ峰経由で降りてきた登山道とぶつかる。看板あり。
大鳥池制水門
▲大鳥池制水門

TADA-Counter