山の状況等の最新情報

朝日連峰、特に朝日鉱泉登山口側の山情報をお知らせします。あくまでも朝日鉱泉が把握している情報ですのでご了承ください。


◆朝日連峰・朝日鉱泉の今…

【2018.10.18 天気 快晴  気温15℃】

 山頂部の紅葉は終わりました。ただ、標高1000m前後のブナの樹林帯の中は美しい黄葉の世界です。日中は15℃前後の気温です。朝晩は肌寒く、0℃前後まで冷え込むこともあります。しっかりとした防寒具が必要になってきています。

 朝日鉱泉からの各ルート情報全てのルートで給水場所は給水可能です。ただ、中ツル尾根ルート上の長命水は非常に細く、登山道からかなり離れます。あてにせず、万が一の緊急時に利用するくらいの認識が良いでしょう。鳥原山ルート、平岩山・御影森山ルートも大きな問題はありません。

 紅葉の一番のピークを過ぎ、登山者もまばらになってきましたが、山腹および朝日鉱泉周辺の紅葉はこれからが本番です。朝日鉱泉の今シーズンの営業は11/4(日)までとなります。また登山ハイシーズンが終わりましたので、平日の入浴や昼食は事前予約のみの対応となります。ご希望の方はご連絡下さい。

 

 

【2018.10.4 天気 快晴  気温13℃】

 山頂部付近は紅葉真っ盛りの秋本番となりました。日中は20℃前後の気温です。朝晩は肌寒く、10℃以下になる日もあります。晴れた日の山頂部では0℃前後まで冷え込むこともあります。しっかりとした防寒具が必要になってきています。

 朝日鉱泉からの各ルート情報全てのルートで給水場所は給水可能です。ただ、中ツル尾根ルート上の長命水は非常に細く、登山道からかなり離れます。あてにせず、万が一の緊急時に利用するくらいの認識が良いでしょう。鳥原山ルート、平岩山・御影森山ルートも大きな問題はありません。

 紅葉は山頂部から7合目付近はまさに色づきがピークとなり、週末の連休は紅葉が最高の状態になるでしょう。朝日鉱泉付近の紅葉は10/20以降が見頃となってきそうです。

 週末の連休3日間、は事前予約制での限定バスの運行があります。山行を計画中の方はぜひご利用、ご予約下さい。予約のない日には運行しませんのでご了承ください。定員になり次第締め切ります。詳しくは登山バス情報をご覧ください。

 

【2018.9.15 天気 曇り 気温18℃】

 日中の暑さは和らぎ、20℃前後が多くなってきました。朝晩は肌寒く、10℃以下になる日もあります。晴れた日の山頂部では0℃近くまで冷え込むこともあります。しっかりとした防寒具が必要になってきています。

 朝日鉱泉からの各ルート情報。全てのルートで給水場所は給水可能です。ただ、中ツル尾根ルート上の長命水は非常に細く、登山道からかなり離れます。あてにせず、万が一の緊急時に利用するくらいの認識が良いでしょう。鳥原山ルート、平岩山・御影森山ルートも大きな問題はありません。

 ミヤマリンドウ、ハクサンフウロ、ハクサンシャジン、タカネマツムシソウなど秋の花が咲いています。山頂部では紅葉が徐々に始まっています。まだまだ色づき始めですが、9/25前後辺りはだいぶ見頃に近づきそうです。

 

 9月の9/22-24の連休と10月の連休のそれぞれ3日間、事前予約制での限定バスの運行があります。山行を計画中の方はぜひご利用、ご予約下さい。予約のない日には運行しませんのでご了承ください。定員になり次第締め切ります。詳しくは登山バス情報をご覧ください。

 

◆最新の情報

2018.10.18現在

 ●朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。

 

 

●以東岳の避難小屋が新築され2017.10.1より利用可能となりました。1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

 

◆継続の情報

●避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。