山の状況等の最新情報

朝日連峰、特に朝日鉱泉登山口側の山情報をお知らせします。あくまでも朝日鉱泉が把握している情報ですのでご了承ください。


◆朝日連峰・朝日鉱泉の今…

【2019.8.17 天気 くもり  気温21℃】NEW!

台風の影響はほとんどなく、昨日は久々の雨が降りました。今後天気は回復していくでしょう。朝日鉱泉からの各ルート情報。

 すべてのルート(中ツル尾根ルート、鳥原山ルート、御影森山ルート)ともに、雪はありません。夏道での登山が可能です。水場も、金玉水も含めて、すべて使用可能です。ただし、中ツル尾根ルートの4合目長命水は水量が細く、登山道からの離れ、枯れかけていますので、緊急用として当てにしないことをお勧めします。

 中ツル尾根ルートの朝日鉱泉から2合目二俣の出合いまでの沢沿いで出ていたアブ(イヨシロオビアブ)はだいぶ減りました。万全を期すならば、ハッカ油の携帯と防虫ネットの使用や肌の露出を避けることも効果的です。

 現在見ることができる花は、夏の花も少し残っていますが、秋の花のタカネマツムシソウ、ニッコウキスゲ、バイケイソウ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロ、場所によってはリンドウなどが咲き始めており、特に大鳥池~狐穴~大朝日岳の縦走路では多種多様な高山植物の花が楽しめます。

 夏の登山バスは8/19(月)朝便までで間もなく終了です。ぜひご利用ください。

 「行きと帰り違う登山口を利用できる」新しい宿泊プランも期間・人数限定で実施しています。詳しくは「新!宿泊プラン」をご覧ください。

 

【2019.8.8 天気 晴  気温25℃】

夏真っ盛りで、猛暑の日が続いています。熱射病、熱中症、脱水症状など、暑さ対策を万全にしましょう。朝日鉱泉からの各ルート情報。

 すべてのルート(中ツル尾根ルート、鳥原山ルート、御影森山ルート)ともに、雪はありません。夏道での登山が可能です。水場も、金玉水も含めて、すべて使用可能です。ただし、中ツル尾根ルートの4合目長命水は水量が細く、登山道からの離れ、枯れかけていますので、緊急用として当てにしないことをお勧めします。

 中ツル尾根ルートの朝日鉱泉から2合目二俣の出合いまでの沢沿いでは、この時期の名物(迷物…)、アブ(イヨシロオビアブ)が出始めています。暗いうちは活動しませんが、明るい時間帯、とくに夕暮れ時などは活発に活動します。しつこくまとわりついて刺します。刺されるとチクッと痛み、かゆみを伴い、腫れてきます。市販の虫よけスプレーは効かず、ハッカ油が効果的です。また防虫ネットの使用や肌の露出を避けることも効果的です。本当に大群で来ることもありますので、万全の対策をとりましょう。防虫ネットやハッカ油は朝日鉱泉でも販売しています。これからお盆過ぎ(8/20くらい)まで登山者を悩ませます。

 現在見ることができる花は、ミヤマキンバイ、ミツバオウレン、チングルマ、ハクサンイチゲ、イワカガミ、マイズルソウ、コメバツガザクラ、ヒナウスユキソウ、ツバメオモトなど。奇跡的にまだヒメサユリが見られるところがあるようですが、ほぼ終わりです。すでに、秋の花のタカネマツムシソウ、ニッコウキスゲ、バイケイソウ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロ、場所によってはリンドウなども咲き始めており、特に大鳥池~狐穴~大朝日岳の縦走路では多種多様な高山植物の花が楽しめます。

 夏の登山バスが毎日運行中です!ぜひご利用ください。

 たくさんの要望にお応えして「行きと帰り違う登山口を利用できる」新しい宿泊プランを期間・人数限定で実施します。ぜひご利用ください。詳しくは「新!宿泊プラン」をご覧ください。

 

【2019.8.2 天気 快晴  気温25℃】

梅雨明け後、天気は安定し、今朝は快晴の夏空となりました。今後も安定して晴れの予報が続いています。ただし、気温も上昇しそうですので、暑さ対策はしっかり怠りなくしましょう。朝日鉱泉からの各ルート情報。

 すべてのルート(中ツル尾根ルート、鳥原山ルート、御影森山ルート)ともに、雪はありません。夏道での登山が可能です。水場も、金玉水も含めて、すべて使用可能です。ただし、中ツル尾根ルートの4合目長命水は水量が細く、出場も登山道からどんどん離れ枯れかけていますので、緊急用として当てにしないことをお勧めします。いよいよ夏山本番です。

 見ることができる花は、ミヤマキンバイ、ミツバオウレン、チングルマ、ハクサンイチゲ、イワカガミ、マイズルソウ、コメバツガザクラ、ヒナウスユキソウ、ツバメオモトなど。奇跡的にまだヒメサユリが見られるところがあるようですが、ほぼ終わりです。すでに、秋の花のタカネマツムシソウ、ニッコウキスゲ、バイケイソウ、ハクサンシャジン、ハクサンフウロ、場所によってはリンドウなども咲き始めており、特に大鳥池~狐穴~大朝日岳の縦走路では多種多様な高山植物の花が楽しめます。

 夏の登山バスが毎日運行中です!ぜひご利用ください。

 たくさんの要望にお応えして「行きと帰り違う登山口を利用できる」新しい宿泊プランを期間・人数限定で実施します。ぜひご利用ください。詳しくは「新!宿泊プラン」をご覧ください。

 

◆最新の情報

2019.8.17現在

●中ツル尾根ルートの「アブ(イヨシロオビアブ)」はだいぶ減りましたが、まだ若干います。万全の対策をとりましょう。市販の虫よけスプレーは効きません。ハッカ油が効果的です。防虫ネットや肌の露出をしないことなども有効です。中ツル尾根以外のルートではいません。

 

●7/13-15

 朝日町山岳会関係者のみなさんにより、鳥原山ルート、中ツル尾根ルート、御影森山ルート、すべてのルートの登山道の草刈りが行われ、快適な登山ができます。

 

●朝日連峰上の各避難小屋は利用は可能です。

 ➝各避難小屋とも小屋番がいます。

 

 

 

●以東岳の避難小屋が新築され2017.10.1より利用可能となりました。1Fにはバイオトイレも設置され、非常に快適に利用できます。

 

◆継続の情報

●避難小屋の管理協力費は¥1500/人です。